英語学習のモチベーションの揚げ方

2010-09-21 |

英語学習は効率的に集中的に行うほうがいいようです。
しかし、より深く勉強していくために、長期的な学習計画も必要になってきます。
長期的な計画で一番重要になってくるのが、モチベーションの維持です。
学習方法による効率は、モチベーションが下がってしまったことによる英語学習の遅滞に比べてしまうと、ほとんど無視出来るほどのものになってしまいます。
工夫した語彙の勉強法も、モチベーションが下がってしまい暫く勉強出来なかったら意味がありません。

英語学習のモチベーションの上げ方、仕事などでのモチベーションの上げ方と変わるところはありません。
人がやる気になるのは人にその成果を認められた時ですから、わかりやすいテストなどの結果を他者に伝えて褒めてもらうのが簡単な方法です。
英語の弁論大会のような一番を決めるものに参加して、競ってみるのみいでしょう。
スコアーは自己評価しかできませんが、誰かに順番を決めてもらうもので成果を出せれば褒めてもらうことと同じです。

反復や語彙力の向上といった地味な作業が必要になってくる英語学習、集中的に学習することでメリハリをつけるのもいい方法です。
毎日コツコツ勉強するのは基本的なことで重要なのですが、勉強の効率ということを考えると、時間を大きく確保して、その大きな塊の時間で集中して勉強することには敵いません。
まとまった時間をいかに確保するかということも、長期の英語学習には重要なことになってきます。
今のレベルを脱してレベルアップを実感できるというのも、モチベーションの維持には重要なことで、そのためには、集中的な英語学習の時間が重要になってきます。

Leave a reply

Name (required)

Email (will not be published) (required)

Website

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans